ログイン

チャージバックとはなんですか?

フォローする

チャージバックとは、購入者(クレジットカード保有者)が利用代金の支払を不服とし、カード会社に返金を要求することです。チャージバックが発生した場合は、該当する売上金の出金をすることはできなくなります。

 

< チャージバックが発生する主なケース >

■ 商品が届いていない/サービスが提供されていない場合

■ 商品が破損していた/サービスの内容が異なったなど代金の支払を不服とする場合

■ 第三者による不正利用の可能性がある/クレジットカードの請求に身覚えがない場合

※ この他の発生ケースも存在します。

 

< チャージバックが発生したときの流れ >

1)SPIKEを利用したお取引に関して、購入者(クレジットカード保有者)がカード会社にチャージバックの申し立てを行います。

2)カード会社より弊社に通知がされます。

3)それに基づき弊社より販売者に「取引内容確認」の通知をします。

4)販売者がチャージバックを認める場合は、チャージバック確定となります。

  販売者がチャージバックを認めない場合は、5)に進みます。

5)販売者は、該当取引の正当性を主張するために、弊社を通じてカード会社に必要な情報(商品発送日とその追跡番号/サービス提供日とそれを証明するものなど)の提供を行います。

6)最終的な判断はカード会社によって下されます。

 

< チャージバックが確定したら >

チャージバックが確定した場合は、売上金はカード会社に返金され、購入者(クレジットカード保有者)への請求は取り消されます。この際、弊社利用規約に基づきチャージバック手数料が発生します。

 

< ご注意点 >

カード会社によっては、購入者様からのチャージバックの申し立てが確認できた段階で、2)3)の段階を経ず、即時的にチャージバック確定とみなす場合がございます。その場合は、販売者が該当取引の正当性を主張することはできません。チャージバック手数料も発生します購入者(クレジットカード保有者)が、後ほど該当取引の正当性を認めたとしても、既にチャージバックが確定した取引については、取り消すことはできません。

なお、チャージバックは返金とは異なります。チャージバックの過程は、カード会社と購入者(クレジットカード保有者)の間で行われます。最終的な判断はカード会社によって下されるものであり、その結果について弊社は決定権を持ちません。

あらかじめご了承ください。

 

※ カード不正利用保証サービスについてはこちら

※ 3Dセキュア(本人認証)サービスについてはこちら 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk