ログイン

金融機関の名義表記の注意

フォローする

概要

銀行口座の名義は、基本的にカタカナとなります。

クレジットカードとキャッシュカードが一体型のカードなどの場合、カード表面にはアルファベットで記載が名義の記載がありますが、金融機関側で登録されている名義はカタカナの場合がほとんどです。

実例

  • 新生銀行の場合
    • キャッシュカードにアルファベットで表記されていますが、基本的に、口座名義はカタカナで登録されています。
  • みずほ銀行、楽天銀行、東京三菱UFJ銀行など
    • クレジットカードとキャッシュカードが一体型となったカードを発行しています。カードの表面にはアルファベットで表記されていますが、ほとんどの場合、口座名義はカタカナで登録されています。

 

注意

名義が金融機関に登録されている表記と一致しない場合、SPIKEからの振込が行われない場合があります。

正確な登録名を知るためには、通帳に記載されている名義を参照して頂ければと思います。

通帳が存在しないネットバンク系の場合は、金融機関のFAQを参照願います。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk