ログイン

チャージバック(請求取り消し)を防ぐにはどうすれば良いですか?

フォローする

チャージバック(請求取り消し)を防ぐためのコツ


購入者に知らせるべき情報を全て提供する。商品について正確な情報を記載することで、購入者は商品情報を正確に把握することができます。例えばサイズや色、材料、状態など詳細情報を明記して下さい。また、発送の条件や返金・返品への対応などに関する追加情報も購入者に伝えて下さい。

購入完了後、購入者への連絡を行う。発送準備が完了したことを通知するため、購入への感謝の言葉を添えてメッセージを送信しましょう。

できる限り迅速に商品を発送する。連絡後、支払いを受け取ったら数日以内に商品を発送しましょう。商品をすぐに発送できない場合には、早めに購入者に連絡を取り、遅延について説明して下さい。しかし、特に購入者が初めて取引する相手である場合には、商品発送先の人物が誰であり、所在地はどこなのかについて十分ご注意下さい。高い確率で詐欺行為が発生している国もあります。取引において不審な点を感じた場合には、発送は行わず、当サイトにご連絡下さい。

商品の梱包は非常に重要です。購入者であれば、販売者の梱包への配慮の不足から破損した商品を受けとりたくはないものです。梱包には細心の注意を払って下さい。

発送した荷物の追跡番号を必ず連絡して下さい。
荷物を発送したらすぐに購入者にメッセージを送信して、追跡番号を伝えて下さい。また、追跡番号の控えを保存するようにしましょう。これによって入金取り消しを防ぐことができます。

購入者との連絡を続ける。大抵の場合、商品が無事に到着したことを知らせるため、購入者から連絡があります。もし、連絡がない場合には、商品が良好な状態で到着したか確認するため、購入者にメッセージを送信しましょう。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk